多汗症でお悩みの方には、精神面でのストレスや不安、緊張などといった要素が、多く考えられています。
精神性発汗と呼び、リラックスが改善につながるということで、まずはメンタルな側面から多汗症の対策を講じていきます。
多汗症でない方でも、辛いものを食べたり、熱いものを口に入れると、当然汗をかくでしょう。
多汗症対策にも、このような原因の過剰な症状として、診断する側面もあります。
食生活の改善で、多汗症の症状が改善されるのなら、対策は簡単なのではないでしょうか。

スポンサードリンク

多汗症治療と対策

「味覚性多汗症」というのは、通常辛い食事をした際の刺激物から起こる「味覚性発汗」というものが、過剰な症状としてでるものをいいます。

味覚性多汗症が原因だったとわかれば、対策はやはり、刺激物や辛い香辛料などを控えていくこととなりますね。

肉食を食べると、体温が上がるということを、知っていますか?
多汗症の症状があり、毎日毎食といってもいいくらい、頻繁にお肉を召しあがるという方は、動物性脂肪の過剰摂取が原因とみられますので、対策は肉類を控えることです。

動物性脂肪の影響で、皮脂線から「皮脂」も分泌されています。
多汗症だけでなく、お肉の食べ過ぎは、臭いも強くなりますので、野菜を多くとって量のかさを増やしたり、魚や大豆製品からたんぱく質を摂取したりということが、対策となるのではないでしょうか。

多汗症のこの他の原因としては、暑い時期に冷たいものばかり食べているなども、考えられています。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

多汗症治療と対策:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://chiryo.df93.com/takansyou/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。