子宮筋腫がもたらす不妊

子宮筋腫のできる場所や大きさによって、さまざまな症状がみられます。
腫瘍のサイズがたとえ大きくても、中には痛みも症状もなく、死ぬまでそのままでいられる女性もいるものです。

スポンサードリンク

赤ちゃんが早く欲しいのに、不妊で悩んでいるという女性は、子宮筋腫の可能性を考えてみてはいかがでしょうか。
子宮筋腫のでき方によって、子宮の内膣方向に成長してしまっていると、妊娠の弊害となっている可能性が有り得るのです。

受精卵は、子宮筋腫が大きくなって子宮内膣が押されていると、着床しにくくなるのです。
卵管を圧迫するような位置に、子宮筋腫が発症していた場合、卵管が精子を通過させにくくしているため、やはり不妊を招いていることになるでしょう。

子宮筋腫の腫瘍は、あるというだけで血液を奪っていきます。
血液が足りなくなれば、貧血が続いて、子宮内膜にも血が十分に行き届かなく、受精卵の着床がしにくくなります。

子宮筋腫の圧迫がある状態で、かろうじて着床に成功しても、胎児の発育障害や、出産の邪魔となるケースも否めません。

不妊が、子宮筋腫によって引き起こされていると判明した場合は、子宮はそのままに、子宮筋腫だけを取り除く処置がなされるでしょう。

子宮筋腫のサイズを小さくする薬物療法もありますので、体に負担のない選択を心がけてください。

子宮筋腫があっても、そのまま妊娠や出産の大役を無事に終えた女性たちは、たくさんいらっしゃいますので、前向きに取り組んでみてください。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

子宮筋腫の特徴
子宮筋腫の発症する年齢は、近年若年化しており、早ければ20才代で見つかっています......
子宮筋腫 筋層内筋腫,漿膜下筋腫,粘膜下筋腫
子宮筋腫には、発症する箇所によって、3種類に分かれています。 「筋層内筋腫」「漿......
子宮筋腫薬物療法 ホルモン療法と対症療法
子宮筋腫との診断を受けると、症状によりますが、普通に生活が送れるようであれば、手......
子宮筋腫手術 筋腫核手術と子宮全摘出手術
子宮筋腫には、「筋腫核手術」と「子宮全摘出手術」の2通りがあります。 「筋腫核手......
子宮筋腫診断の流れ
子宮筋腫の可能性を感じたら、病院の産婦人科、もしくは婦人科を訪れましょう。 検査......
子宮筋腫の症状を軽減
子宮筋腫になっても、できた箇所や大きさなどによって、普通の日常生活が送れたりしま......
子宮筋腫の原因
子宮筋腫ができる原因については、いまだ結論に達しておらず、推論の域を脱しません。......
子宮筋腫と過多月経
子宮筋腫は、できる場所や大きさが人によってまちまちなので、一概に治療法や症状を限......
子宮筋腫にホルモン治療
子宮筋腫に、「ホルモン治療」という薬物を用いた対処法があります。 ホルモン治療に......
子宮筋腫発見後の検診
子宮筋腫が発見されても、特に症状がなかったり、大きくなければ、特に治療をほどこす......
子宮筋腫の3つの種類
子宮筋腫には、まず全体の95%が子宮体部に発症する「体部筋腫」で、残りの5%が子......
子宮筋腫に漢方薬
子宮筋腫には、西洋医学的な見地からの対処法に注目が集まりがちですが、中国の伝統医......
子宮筋腫による子宮摘出
子宮筋腫ができたことによって、腫瘍の摘出手術を行う場合は、2種類のやり方がありま......
子宮筋腫が再発する可能性
子宮筋腫を手術する場合は、腫瘍だけを切除するやり方と、子宮全部を摘出する手術の2......
内視鏡で子宮筋腫手術
子宮筋腫の対処を手術で行う場合に、最近では内視鏡による手術ができるようになりまし......
子宮筋腫が妊娠に及ぼす影響
妊娠をしている女性の中で、子宮筋腫があると分かった方でも、無事に出産している方が......
子宮筋腫対策にストレス解消
子宮筋腫の原因は、まだ断定ができていません。 食生活や生活習慣を改善していくこと......
子宮筋腫の子宮動脈塞栓術治療
子宮筋腫の治療法に、「子宮動脈塞栓術」というものがあります。 子宮動脈塞栓術のメ......

▲このページのトップへ